トップページ > お知らせ > 令和4年10月から短時間労働者の適用拡大・育休免除の見直し等が行われます

令和4年10月から短時間労働者の適用拡大・育休免除の見直し等が行われます

 現在、厚生年金保険の被保険者数が501人以上の事業所で働く短時間労働者(週20時間以上の労働等、一定の要件を満たす者をいう。以下同じ。)は、健康保険・厚生年金保険の適用対象となっています。令和4年10月から、被保険者数が101人以上の事業所で働く短時間労働者も、健康保険・厚生年金保険の加入が義務化されます。令和6年10月からは、さらに51人以上の事業所で働く短時間労働者も対象となります。

 社会保険に加入することにより、パートタイマーのみならず会社としても社会保険料の負担が大きくなります。ご不明な点やお困りのことがございましたら、お気軽に各担当までご相談ください。

 <令和4年10月から短時間労働者の適用拡大・育休免除の見直し等が行われます

 

タグ:,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

レブナイズレブナイズ

cloudBPOクラウドBPO株式会社

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会


fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

トップへ戻る