トップページ > お知らせ > 【助成金】勤務時間インターバル導入コース創設

【助成金】勤務時間インターバル導入コース創設

HR Trustよりお知らせです。

労働時間等の設定の改善を図り、過重労働の防止及び長時間労働の抑制に向け勤務間インターバルの導入に取り組んだ際に、その実施に要した費用の一部を助成する職場意識改善助成金「勤務時間インターバル導入コース」が創設されました。

この助成金でいう「勤務間インターバル」とは、休息時間数を問わず、就業規則等において「終業から次の始業までの休息時間を確保することを定めているもの」を指し、就業規則等において、○時以降の残業を禁止、○時以前の始業を禁止とするなどの定めのみの場合には、勤務間インターバルを導入していないものとしてみなされます。

要件は、指定された取組を実施し、休息時間数が9時間以上11時間未満または11時間以上の勤務間インターバルを導入することです。

助成金額は、下記の表のとおりです。

9時間以上11時間未満

40万円

20万円

11時間以上

50万円

25万円

その他、要件があります。詳しくはコチラをご確認ください。→職場意識改善助成金

タグ:

関連リンク

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

介護経営研究会介護経営研究会

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

株式会社エイチエル株式会社エイチエル

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

九州経済研究所九州経済研究所

タッチオンタイムタッチオンタイム

私たちは応援しています!

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

トップへ戻る