トップページ > お知らせ > 外国人雇用状況(平成29年10月末)が公表されました

外国人雇用状況(平成29年10月末)が公表されました

厚生労働省から、平成 29 年 10 月末現在の外国人雇用についての届出状況が公表されました。届出の対象は、事業主に雇用される外国人労働者( 特別永住者、在留資格「外交」・「公用」の者を除く。) で、平成29年10月末時点で事業主から提出のあった届出件数の集計です。

外国人労働者数は1,278,670人で、前年同期比194,901人、18.0%の増加(過去最高)

外国人労働者を雇用する事業所数は194,595か所で、前年同期比21,797か所、12.6%の増加(過去最高)

国籍別では、中国372,263人(外国人労働者全体の29.1%)。次いでベトナム240,259人(同18.8%)、フィリピン146,798人(同11.5%)の順。対前年伸び率は、ベトナム(39.7%)、ネパール(31.0%)

技能実習生は、257,788人で、前年同期比46,680人、22.1%の増加で外国人労働者全体の約2割になります。

今後益々、外国人労働者は増加していくと思われます。

詳しい内容は厚生労働省のホームページをご確認ください。→http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000192073.html

外国人に関するお問合せは弊所までお気軽にどうぞ。

 

 

タグ:,,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

トップへ戻る