トップページ > お知らせ > 厚労省改革若手チームが緊急提言

厚労省改革若手チームが緊急提言

厚生労働省は、同省改革若手チームが取りまとめた「厚生労働省の業務・組織改革のための緊急提言」を公表しました。
 
 同省若手チームは、20~30代が中心の厚生労働省職員38人によるチームで、本年4月に発足。
厚生労働省の本省の全職員約3,800人にアンケートを実施し、その結果に基づき、この緊急提言をまとめました。
 
   緊急提言では、「厚生労働省の業務・組織を取り巻く現状」、「厚生労働省の業務・組織改革に必要な視点」を整理した上で、「具体的な提言内容」を示しています。
 
  ハラスメントの実態や、快適とは言えない職場環境、人不足、常識を超えた業務量の多さ。「拘牢省」と揶揄されていることなど、赤裸々に現状が綴られています。
 
 ぜひ皆様ものご一読ください。民間企業でも充分展開できる内容です。
 
 
 提言がどう実現されるか注目していきたいと思います。
 

タグ:,,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

トップへ戻る