トップページ > お知らせ > 署名・押印の取扱いが変更となりました

署名・押印の取扱いが変更となりました

協会けんぽから、加入者および事業主の事務負担の軽減を図る目的から、署名・押印の取扱いが変更になったとのお知らせがありました。
 事業所を経由して提出される、下記(1)の4届出について、(2)に掲げる手続きが行われている場合には、本人署名又は押印が省略可能となります。

(1)本人署名又は押印の省略対象となる届出について

・被保険者証再交付申請書

・高齢受給者証再交付申請書

・高齢受給者基準収入額適用申請書

・被保険者証回収不能届

(2)本人署名又は押印の省略を行う際の手続きについて

・申請者(被保険者)本人が届出の記載を行う場合
 申請者本人が届出の記載を行った旨を届出の備考部分等に記載する。

・事業主が届出の記載を行う場合
 申請者(被保険者)本人に対し、届出の記載に誤りがないか確認を求め、申請者(被保険者)が内容について確認した旨を届出の備考部分等に記載する。

協会けんぽのHPはコチラをご確認ください。協会けんぽ

 

タグ:,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

トップへ戻る