トップページ > お知らせ > 任意継続被保険者の保険証 10月から早期発行が可能に

任意継続被保険者の保険証 10月から早期発行が可能に

協会けんぽから、任意継続健康保険の保険証発行の取扱いについてお知らせがありました。
任意継続被保険者に発効される保険証について、早期発効を可能とする取扱いが設けられました。

●これまで
 任意継続被保険者の資格取得申出(退職後20日以内に退職者が協会けんぽに提出)を協会けんぽが受付け、かつ、その退職者が在職していた事業所から日本年金機構に提出される「健康保険資格喪失届」が処理され、日本年金機構から提供される資格喪失記録を協会けんぽで確認した後に、保険証を作成。

●令和元年10月1日以降(次のような手続も可能に)
 任意継続被保険者の資格取得申出(退職後20日以内に退職者が協会けんぽに提出)の際に、「退職日の確認ができる書類」を添付することにより、事業所からの退職の手続きを待たずに、保険証を作成。
 ただし、退職証明書等に記載された退職日と、後日、日本年金機構から提供される資格喪失記録とに相違があった場合には、資格取得日等が変更となるため、保険証の差替えが必要となります。
 また、資格取得年月日が月をまたいで変更となる場合には、保険料の追加徴収または還付が発生しますので注意が必要です。

あくまでも任意の取扱いですが、「退職日の確認ができる書類」を添付することにより、保険証の早期発行(1週間程度)が可能となります。

詳しくは協会けんぽのHPをご確認ください。協会けんぽ

 

タグ:,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

トップへ戻る