トップページ > お知らせ > ベストプラクティス企業へ労働局長が職場訪問を実施しました

ベストプラクティス企業へ労働局長が職場訪問を実施しました

鹿児島労働局(小林 剛 局長)は、11月20日、「過重労働解消キャンペーン」の一環として、時間外労働の削減や年休取得促進に積極的に取組む企業(ベストプラクティス企業)への労働局長の職場訪問を実施しました。

概要は下記の通りとなります。政府が目指す生産性向上と長時間労働の削減に向けた良い事例です。是非、ご参考としていただければと思います。

<ベストプラクティス企業概要>

 

タグ:,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

トップへ戻る