トップページ > お知らせ > 職場のハラスメント対策キャッチフレーズ決定!

職場のハラスメント対策キャッチフレーズ決定!

厚生労働省では、職場のハラスメントをなくし、みんなが気持ちよく働くことができる職場環境をつくる気運を盛り上げるための、集中的な広報・啓発活動を実施しています。
この広報・啓発活動を効果的に実施するため、「職場のハラスメントをなくしていこう!」についてのキャッチフレーズを募集したところ、全国で2,365通(パワハラ部門1,148通、セクハラ部門692通、マタハラ部門525通)の応募があったとのこと。

受賞作品をご紹介します。

○「パワハラ」部門
・大賞作品 パワハラでなくす信用 部下の支持        ・ネット賞作品 そのパワー 俺に向けずに 業績に
 
○「セクハラ」部門
・大賞作品 嫌そうじゃないから?いや、そうじゃないから。
 ・ネット賞作品 セーフだろ?言い訳するヤツ ほぼアウト!
 
 
○「マタハラ」部門
・大賞作品 マタハラを 怒っています お腹の子
       ・ネット賞作品    妊娠して喜んだ。報告して悲しんだ。
 

タグ:

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

トップへ戻る