トップページ > お知らせ > 新型コロナウイルス対策 働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)を見直し パソコン等のレンタル費用も助成対象

新型コロナウイルス対策 働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)を見直し パソコン等のレンタル費用も助成対象

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症対策として、新たにテレワークを導入した中小企業事業主を支援するため、「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)」を設けています。

その助成対象を見直すことについて、お知らせがありました(令和2年4月28日公表)。
主な改正点は、次のとおりです。

●令和2年2月17日以降の取組について
・受け入れている派遣労働者がテレワークを行う場合も対象とする
・パソコンやルーター等のレンタル・リースの費用(※)も対象とする
 ※事業の実施期間内(令和2年5月31日まで)の経費であり、かつ、同日までに支出されたものに限る。

既に交付申請を行っている場合でも、変更申請や補正等を行うことにより、改正後の内容の対象になり得るということです。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。

<働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の助成対象の見直しについて>

タグ:,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

トップへ戻る