トップページ > お知らせ > 新型コロナウイルス対策 働き方改革推進支援助成金 テレワークコースの助成対象となる事業実施期間などを延長

新型コロナウイルス対策 働き方改革推進支援助成金 テレワークコースの助成対象となる事業実施期間などを延長

厚生労働省から、 働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の見直しについてお知らせがありました。
主な改正点は次のとおりです。
・助成対象となる事業実施期間を「6月30日又は交付決定後2か月を経過した日のいずれか遅い日」まで延長
・支給申請の期限を9月30日まで延長
この改正により、交付申請後、テレワーク用通信機器の納品の遅延等により、事業実施期間内に取り組みを行うことが困難な事業主に対しても、支援を行うことができるようになるということです。
詳しくは、こちらをご覧ください。

<働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の見直しについて>

タグ:,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

トップへ戻る