トップページ > お知らせ > 日本年金機構からのお知らせ 標準報酬月額の特例改定を紹介

日本年金機構からのお知らせ 標準報酬月額の特例改定を紹介

 日本年金機構では、事業主の皆さま及び厚生年金保険被保険者の皆さまに、年金制度についての情報を提供するために、毎月、「日本年金機構からのお知らせ」を公表しています。

 令和2年8月号では、「標準報酬月額の特例改定」が取り上げられています。

 この特例改定は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業で著しく報酬が下がった場合、健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額を翌月から改定することができるものです。

 対象となるのは、令和2年4月から7月までの間に休業により報酬等が急減した場合です。

 その結果、その翌月の令和2年5月から8月分の保険料が対象となります。

 詳しくは、こちらです。

 他の届出に関する注意事項についても取り上げられていますので、ご確認ください。

<日本年金機構からのお知らせ(令和2年8月号)/新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業で著しく報酬が下がった場合の「標準報酬月額の特例改定」のご案内>

タグ:,,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

トップへ戻る