トップページ > お知らせ > 働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)の交付申請期限等を延長(厚労省)

働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)の交付申請期限等を延長(厚労省)

 新型コロナウイルス感染症対策の1つとして、病気休暇制度や、お子さまの休校・休園に関する特別休暇制度を整備し、従業員が安心して休める環境を整備することが重要です。
そこで、厚生労働省では、働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)を設け、特別休暇制度を新たに整備の上、特別休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援しています。
 
 この度、その交付申請期限等を延長することについて、お知らせがありました(令和2年9月30日公表)。
延長後の交付申請期限は、令和3年1月4日までとされています。
なお、対象となる取組を実施しなければならない期間は、令和2年2年2月17日から同年12月31日までとなっています。
 
 詳しくは、こちらの「重要なお知らせ」をご覧ください。

<働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)>

タグ:,,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

トップへ戻る