トップページ > お知らせ > 同一労働同一賃金来年4月施行、早めの対応を:日商がガイドブック作成

同一労働同一賃金来年4月施行、早めの対応を:日商がガイドブック作成

 日本商工会議所が中小企業向けに「同一労働同一賃金」を分かりやすく解説したガイドブック「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」をホームページで公開しています。厚生労働省のガイドラインや2020年10月に出された最高裁判所の判決も踏まえ企業がとるべき具体的な対応策を各待遇・手当ごとに整理し、分かりやすく解説しています。

 ガイドブック作成は来年21年4月に中小企業への「同一労働同一賃金」の施行が迫る中、今年10月に日商が実施した調査では「対応済み・対応の目途が付いている」と回答した企業が52.0%にとどまっているためです。対応にあたっての課題についても、今年春に実施した調査で、50.1%が「内容が分かりづらい」としています。

日商の「同一労働同一賃金」ガイドブックは下記リンクよりご確認ください。

<同一労働同一賃金 まるわかりBOOK>

タグ:,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

トップへ戻る