トップページ > お知らせ > 育児介護休業法及び雇用保険法の一部改正の法律案要綱について「おおむね妥当」と答申(労政審)

育児介護休業法及び雇用保険法の一部改正の法律案要綱について「おおむね妥当」と答申(労政審)

 「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律案要綱」について、厚生労働大臣からの諮問があったことはお伝えしましたが、これを受けて、労働政策審議会は、「おおむね妥当と認める」と答申しました。

 これを受けて、厚生労働省は、法律案を作成し、今通常国会に提出する予定だということです。

 男性の育児休業取得促進策として設けることとされた新たな制度(「出生時育児休業」)などの実現に、一歩近づきました。 動向に注目です。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律案要綱」の諮問及び答申について>

タグ:,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

トップへ戻る