トップページ > お知らせ > 10月は中小企業退職金共済制度の「加入促進強化月間」:厚労省

10月は中小企業退職金共済制度の「加入促進強化月間」:厚労省

 厚生労働省所管の勤労者退職金共済機構は毎年10月を中小企業退職金共済制度の「加入促進強化月間」とし、同制度への加入促進や広報活動などを強化しています。加入相談や内容説明にも応じるので、自社の退職金制度が未整備の企業はこの機会を活用してみてはいかがでしょうか。

 中小企業退職金共済制度は、退職金制度を単独で備えることが難しい中小企業のために設けられた国の退職金制度です。中小企業の事業主同士が掛金を拠出しあい、一部を国が助成します。管理も簡単で、税制上の優遇措置が受けられるため2021年7月末時点で、約55万5000の中小企業が加入しています。一般の中小企業が対象の「一般の中小企業退職金共済制度」と、期間雇用従業者対象の「特定業種退職金共済制度」「清酒製造業退職金共済制度」「林業退職金共済制度」があります。

 詳しくは厚労省のホームページからご確認ください。
10月は中小企業退職金共済制度の「加入促進強化月間」です

タグ:,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

fbn-islsconsultingfirmfbn-islsconsultingfirm

トップへ戻る