トップページ > お知らせ > 年金振込通知書の印刷誤り事案に係る検証状況を報告(日本年金機構)

年金振込通知書の印刷誤り事案に係る検証状況を報告(日本年金機構)

 日本年金機構から、令和3年12月3日、『「年金振込通知書」(令和3年10月定期支払)の印刷誤り事案に係る検証状況報告』が公表されました。

 この事案は、年金振込通知書の印刷を受託した会社の担当者が印刷機の設定を誤り、宛名にあたる表面と、振込額や基礎年金番号が記載された裏面で別人のデータが印刷され、それを発送してしまったものです。

 その会社では、本番を印刷する前に試作品を印刷し、日本年金機構のチェックを受けることになっていましたが、契約に反して本番の印刷とは異なる設定で試作していたということです。

 印刷後も確認する契約だったようですが、それも怠っていたということです。

 なお、年金振込通知書の再作成・発送やお詫び状の送付等の費用は、その会社が負担するということです。

 日本年金機構では、今後、本番を印刷した段階での現物確認を厳格化するといった再発防止策をとる方針を示しています。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

「年金振込通知書」(令和3年10月定期支払)の印刷誤り事案に係る検証状況報告について> 

タグ:,,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会

fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

fbn-islsconsultingfirmfbn-islsconsultingfirm

トップへ戻る