トップページ > お知らせ > 令和4年4月からの「くるみん」認定等に対応した申請書等を紹介(東京労働局)

令和4年4月からの「くるみん」認定等に対応した申請書等を紹介(東京労働局)

 令和4年4月1日から、次世代法による「くるみん」認定・「プラチナくるみん」の認定基準が改正され、新しい認定制度「トライくるみん」及び「プラス」が創設されました。

 認定制度の改正に伴い、くるみん認定の認定申請書(第2号様式) ・プラチナくるみん認定の申請書(第3号様式)の変更も行われています。

 なお、認定申請に際しては関係法令順守報告書も必要となります。

 東京労働局では、改正の概要を紹介するとともに、改正に対応した申請書等をダウンロードできるページを設けています(令和4年4月14日公表)。

 申請書等は全国共通ですので、管轄を問わず、参考になると思います。

詳しくは、こちらをご覧ください。

【くるみん認定・プラチナくるみんの認定基準が改正されました 】~新しい認定制度「トライくるみん」「プラス」を創設~

タグ:,

鹿児島銀行鹿児島銀行

九州経済研究所九州経済研究所

九州アジア人材開発協同組合九州アジア人材開発協同組合

KTS鹿児島テレビKTS鹿児島テレビ

薩摩酒造株式会社薩摩酒造株式会社

鹿児島ユナイテッドFC鹿児島ユナイテッドFC

レブナイズレブナイズ

cloudBPOクラウドBPO株式会社

関連リンク

全国社会保険労務士会連合会全国社会保険労務士会連合会

介護経営研究会介護経営研究会

Touch On TimeTouch On Time

一凛堂一凛堂

星ヶ峯柔道クラブ星ヶ峯柔道クラブ

人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)人材育成コンサルティングファーム BI:sion(ビジョン)

鹿児島ウーマンライフ研究会鹿児島ウーマンライフ研究会


fbn-coronaprojectfbn-coronaproject

オリーブ専門店Vigoreオリーブ専門店Vigore

トップへ戻る